関西の6月に観たい美術展はこれ

6月も後半。 今年の関西はなかなか梅雨入りしませんね。 でも、今週末には梅雨入りの可能性だそうです。 雨が降るとお出かけする勢いが削がれてしまいそう。 そこで見逃さないために、6月に関西で観たい美術展をまとめてみました。 【6月に観たい美術展〜関…

東京都美術館の前にある球体の存在感

少し前に行った東京都美術館。印象的な建物ですよね。 開館したのは大正15年と日本で一番最初にできた公立の美術館なのだそうです。 今見てもそんなに古いようには見えないモダンな新館は1975年(昭和50年)に前川國男の設計により完成したもの。 そして、美…

古い民家を改装した素敵なカフェでランチをいただきました

先日の奈良ランチのこと。 奈良国立博物館の「国宝の殿堂 藤田美術館展」に「曜変天目茶碗」をみに行った日、古い民家を改装した素敵なカフェでランチをいただきました。 「珈琲と定食 minamo」 近鉄奈良駅からは商店街を抜けて、10分ちょっと。 奈良の素朴…

お天気のいい日に奈良公園で鹿さんにいやされる

お天気のいい日に奈良公園に来てよかったなと、草をハムハムする鹿さんをみて思いました。 奈良国立博物館へ「国宝の殿堂 藤田美術館展」で観ることのできる“曜変天目”を観るために訪れた奈良公園。草が青々目に優しいですね。 聴こえてくるのは一心不乱なハ…

奈良国立博物館「国宝の殿堂 藤田美術館展」で「曜変天目茶碗」を観てきました

先日、奈良へ行ってきました。 電車を乗り継いで近鉄奈良駅へ。 京都よりも遠くに感じる奈良。奈良国立博物館で開催中の「国宝の殿堂 藤田美術館展」の「曜変天目茶碗」を観るためです。 今年は世界に3椀しかない曜変天目が、3点同時に公開されて話題ですね…

美術館めぐりの途中。京都岡崎の琵琶湖疏水沿いにあるカフェ「メメントモリ」でランチをいただきました

京都にはよく美術館めぐりに行きますが、そこで大切なのがなんと言ってもランチ! 1つの美術展で2、3時間集中して絵を見て、多い時には3箇所の美術館をハシゴする事もあります。 やっぱりエネルギーをつかっているらしく、いつも観終わったときにはヘロヘ…

京都の細見美術館のミュージアムショップでこんなものを

少し前に京都の細見美術館のミュージアムショップでこんなものを。 小さな和紙の小箱にはいった京飴。手毬の繊細な細工飴。 お味は甘みの中に酸味もあって、とてもおいしかったですよ。小箱は細見美術館所蔵の鈴木其一のあひるがモチーフ。細見美術館のミュ…

東京国立博物館の「国宝 東寺」展へ行って来ました

ちょっと前にさかのぼりますが、東京国立博物館の「国宝 東寺」展へ行って来ました。 平安京遷都794年、国の官寺として建立された東寺。今は残っていませんが、平安京の入り口に羅城門をはさんだ反対側に西寺も建立されていたようですね。そう聞くと私が知っ…

ミュージアムショップでこんなものを見つけました

先日の兵庫県立美術館「河鍋暁斎」展のミュージアムショップでこんなものを見つけました。 浮世絵師が一覧になったクリアファイル。縦に浮世絵の流派、横に元号が。画家の名前の横に生没年も書いてて、浮世絵の流れがわかります。 年表って眺めてると面白い…

安藤忠雄建築の兵庫県立美術館へ青りんごをめぐる冒険

青りんごをめぐる冒険。 兵庫県立美術館は安藤忠雄氏による建築です。 そこにオブジェ「青りんご」が最近置かれたとのこと。 青りんごを探してコンクリートの迷宮を散策しました。 本当にこの建物はどこを切りとっても楽しくて、ここにくるとついついシャッ…