散歩とくらしの雑記帳

美術館めぐりと好きなもの。

町田市立国際版画美術館の 「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展―はるかなる精神の高みへ―」へ行ってきました

少し前に、東京の町田市立国際版画美術館の「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展―はるかなる精神の高みへ―」に行ってきました。(こちらは、会期終了済み) 初めて町田に行ったけど、近くに雑木林や緑の多い大きな公園があって、一度来ただけでとても好きな場…

個性派の魅力爆発の「奇想の系譜展」に行ってきました!

ちょっと前ですが、「奇想の系譜展」に行ってきました。 (現在、開催期間は終了しています。) 1970年に美術史家の辻惟雄氏が著した「奇想の系譜」は、それまで知られていなかった、かつての江戸絵画の中でも斬新で自由な発想の画家たちを取り上げた著書で…

桜模様の阪急電車

先日の夙川の桜。 夙川の少し上流の苦楽園では、阪急電車と桜の写真が撮れる人気のスポットとあって、本格的なカメラを構えた人がたくさんいました。 わたしはといえば、最近買ったばかりのミラーレス一眼を使いこなせないまま、遠くから控えめに阪急電車を…

さくら満開の西宮・夙川散歩

先日、桜が見ごろの西宮にある夙川に行ってきました。 夙川といえば桜と答えるほどの桜の名所。 両岸に桜の木が連続して、満開の桜並木を長い距離楽しめます。 上流の方には甲山が見えていい景色。 山から海に向かって流れる夙川の上流は、さほど水の量は多…

桜の宝塚へお散歩〜さくら満開の花の道〜

関西にも桜の季節がきました。 待っているとなかなか来なくて、今か今かと待ち焦がれる桜の開花。 でも、咲きだすとあっという間に花の時期が終わってしまう、本当に気忙しい花です。 花の開花時期を予測してスケジュール帳とにらめっこしたり、お花見の計画…

春の隅田川〜夜桜とスカイツリーと赤い提灯〜

春といえば桜。 毎年見てるのに、春がくるとまた見たくなるのはなぜでしょう? 桜を愛でて、やっと春が来たと感じる思考回路が日本人のDNAには染みついているのでしょうか? 先日、桜の時期に合わせて東京へ行ってきました。 今年は桜の時期が長くてうれしい…

江ノ電日帰り旅9〜ダンデライオン・チョコレートへ〜

すっかり夕方になって鎌倉の小町通りをぶらぶらと。 鶴岡八幡宮に続く大通りから一歩入った小町通りには、気になる素敵なお店がいっぱい。 遅い時間のせいか人影まばらで、もう少し早ければもっといろいろと見たかったのだけれど。 とりあえず疲れていたので…

江ノ電日帰り旅8〜ベタだけど行きたかったスラムダンク踏切〜

江ノ電の日帰りの旅の1日は、そろそろ終盤です。 帰りの江ノ電は鎌倉高校前駅で下車。 と言えばお分かりの方も多いはずの、“スラムダンク踏切”に行ってきました。 海沿いの道を七里ヶ浜駅にむかって歩くとすぐ。 台湾で人気とは聞いていたけど大変なことに…

江ノ電日帰り旅7〜江の島でしらすランチ〜

江ノ電での日帰り散歩も、もうお昼過ぎ。 軽かった足取りは次第に重くなってきました。 江の島に上陸して食べたかったのが名物の“しらす丼”! メインの通りの飲食店はどこも列を作っていて、並ぶのが嫌いな私はどこにも入れず。 細い路地を見つけて裏道に入…

江ノ電日帰り旅6〜橋を渡って江の島へ〜

遠くから江の島を眺めたことはあっても、上陸したことがなかった私。 満を持して江の島に上陸してきました。 長谷駅でぶらぶらお散歩を満喫したあと、江ノ電に乗って江ノ島駅で下車。 外国人も多くにぎやかな通りを、人の流れに乗りながら歩いて行きました。…