関東

東京都美術館の前にある球体の存在感

少し前に行った東京都美術館。印象的な建物ですよね。 開館したのは大正15年と日本で一番最初にできた公立の美術館なのだそうです。 今見てもそんなに古いようには見えないモダンな新館は1975年(昭和50年)に前川國男の設計により完成したもの。 そして、美…

東京国立博物館の「国宝 東寺」展へ行って来ました

ちょっと前にさかのぼりますが、東京国立博物館の「国宝 東寺」展へ行って来ました。 平安京遷都794年、国の官寺として建立された東寺。今は残っていませんが、平安京の入り口に羅城門をはさんだ反対側に西寺も建立されていたようですね。そう聞くと私が知っ…

「ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代」へ行ってきました。

「ル・コルビュジエ 絵画から建築へーピュリスムの時代」へ行ってきました。上野にある国立西洋美術館。 初めて訪れましたが、本当に素敵な美術館ですね。 この美術展はユネスコ世界文化遺産である国立西洋美術館本館の開館60周年を記念した企画展。国立西洋…

世界旗艦店「無印良品 銀座」がオープン!

先日、たまたま東京に行っていた時に、タイミングよく無印良品の銀座店がオープン初日だったので行ってきました。 銀座の並木通りに世界旗艦店として、地下1階から6階建ての広いフロアには、高い意識を持って暮らしを楽しもうとする大人が楽しめる、そんな提…

町田市立国際版画美術館の 「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展―はるかなる精神の高みへ―」へ行ってきました

少し前に、東京の町田市立国際版画美術館の「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展―はるかなる精神の高みへ―」に行ってきました。(こちらは、会期終了済み) 初めて町田に行ったけど、近くに雑木林や緑の多い大きな公園があって、一度来ただけでとても好きな場…

個性派の魅力爆発の「奇想の系譜展」に行ってきました!

ちょっと前ですが、「奇想の系譜展」に行ってきました。 (現在、開催期間は終了しています。) 1970年に美術史家の辻惟雄氏が著した「奇想の系譜」は、それまで知られていなかった、かつての江戸絵画の中でも斬新で自由な発想の画家たちを取り上げた著書で…

春の隅田川〜夜桜とスカイツリーと赤い提灯〜

春といえば桜。 毎年見てるのに、春がくるとまた見たくなるのはなぜでしょう? 桜を愛でて、やっと春が来たと感じる思考回路が日本人のDNAには染みついているのでしょうか? 先日、桜の時期に合わせて東京へ行ってきました。 今年は桜の時期が長くてうれしい…

江ノ電日帰り旅9〜ダンデライオン・チョコレートへ〜

すっかり夕方になって鎌倉の小町通りをぶらぶらと。 鶴岡八幡宮に続く大通りから一歩入った小町通りには、気になる素敵なお店がいっぱい。 遅い時間のせいか人影まばらで、もう少し早ければもっといろいろと見たかったのだけれど。 とりあえず疲れていたので…

江ノ電日帰り旅8〜ベタだけど行きたかったスラムダンク踏切〜

江ノ電の日帰りの旅の1日は、そろそろ終盤です。 帰りの江ノ電は鎌倉高校前駅で下車。 と言えばお分かりの方も多いはずの、“スラムダンク踏切”に行ってきました。 海沿いの道を七里ヶ浜駅にむかって歩くとすぐ。 台湾で人気とは聞いていたけど大変なことに…

江ノ電日帰り旅7〜江の島でしらすランチ〜

江ノ電での日帰り散歩も、もうお昼過ぎ。 軽かった足取りは次第に重くなってきました。 江の島に上陸して食べたかったのが名物の“しらす丼”! メインの通りの飲食店はどこも列を作っていて、並ぶのが嫌いな私はどこにも入れず。 細い路地を見つけて裏道に入…

江ノ電日帰り旅6〜橋を渡って江の島へ〜

遠くから江の島を眺めたことはあっても、上陸したことがなかった私。 満を持して江の島に上陸してきました。 長谷駅でぶらぶらお散歩を満喫したあと、江ノ電に乗って江ノ島駅で下車。 外国人も多くにぎやかな通りを、人の流れに乗りながら歩いて行きました。…

江ノ電日帰り旅5〜いくつになっても女子になれる「手紙舎鎌倉店」〜

鎌倉の寺社めぐりの合間に、行きたかった雑貨屋さん「手紙舎鎌倉店」に行ってきました。 つつじヶ丘のお店は行ったことがあったけど鎌倉店は初めてです。 長谷駅からは歩いて10分ほどでしょうか? ちょっと個性的でおしゃれなお店が多い通りを歩いてすぐ。 …

みるほどに魅力を感じる北斎。「新北斎展」へ行ってきました。

やはり北斎の美術展となると、やはり行っておかなければという気持ちになります。 森アーツセンターギャラリーで催された「新北斎展」に行ってきました。 北斎の20歳から90歳の絶筆までの作品の中から、約480件の作品を観られる展覧会。 初公開のものもあっ…

コトバの断片を拾うインスタレーション「最果タヒ 詩の展示」

少し前ですが・・・。 コトバの断片がひらひらと揺らめく、最果タヒさんの展覧会に行ってきました。 詩の展示がどんなものか想像がつかないなと思いながら来ました。 はっとするコトバをつぶやくように産む最果さん。 はじめ部屋に入った時は見たこともない…

江ノ電日帰り旅4〜梅の長谷寺と海の見える景色〜

鎌倉大仏を見たあとに、坂道をぶらぶらと降って長谷寺に行ってみました。 たくさんある鎌倉の寺社の中でも有名な長谷寺なので、ぜひ来ておきたいお寺でした。 長谷駅からも遠くなく目の前に大きな観光バスがくるような駐車場もあって、たくさんの観光客で賑…

江ノ電日帰り旅3〜散歩の途中に和菓子ほおばる〜

長谷駅からの道沿いにはいろいろなお店があっておもしろい。 時間があれば一つ一つ入って見たいけど。 まだまだ先に予定があったのでぐっと我慢。 朝早くからたくさん歩いてお腹が減ってきました。 疲れた体には糖分が欲しい! 気になった小さな和菓子やさん…

江ノ電日帰り旅2〜大仏さまのうしろ姿ってどうなってるか知ってますか?〜

鎌倉といえば大仏と答える人も多い有名な“鎌倉大仏” 実ははじめてお会いします。 鎌倉に来たら一度はごあいさつにと思っていました。 江ノ電の長谷駅で下車。 駅の前の道をぶらぶら山側へ15分ほど歩いて高徳院に向かいました。 道中はのぞいてみたい気になる…

江ノ電日帰り旅1〜江ノ電のりおりくんで満喫〜

先日、鎌倉へ日帰り散歩に行って来ました。 鎌倉といえば江ノ電。 海沿いをのどかに走る江ノ電は、風情があってどの駅で下車しても見どころの多い大好きな沿線です。 東京方面から横須賀線の鎌倉駅で下車。 江ノ電の鎌倉駅でお得な1日乗車券を券売機で購入…

梅満開の亀戸天神社へ

先日、東京の亀戸天神社に行ってきました。 梅がとっても美しい季節。 梅や藤の花名所としても有名です。 鳥居の中に見えるスカイツリーがなんとも現代的なコラボ。 江戸の昔からここにある亀戸天神社の鳥居とスカイツリーが一緒に見えるのがなんだか不思議…