散歩と暮らしの雑記帖

関西の美術館や暮らしの気になることを

今日は旧暦の七十二候では“半夏生ず”

今日は旧暦の七十二候では“半夏生ず”。

夏至の日から数えて11日目の日を昔からそう呼びました。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190702215347j:plain

 

うちは農家ではなかったけれど、この日は農家にとっては節目の日だそうで、“半夏生”までに田植えを終えたり畑仕事を終えるそうです。

梅雨の時期ですから何か意味があるのかもしれませんね。

半夏生の日に降る雨は半夏雨というそうです。

 

関西の梅雨入りは遅かったけど、梅雨明けは平年並みだと関西は7/21。

はあ〜、先は長い。