散歩と暮らしの雑記帖

関西の美術館や暮らしの気になることを

かわいい女性になりたかったのかも

f:id:sanpo_kurashi:20190306012443j:plain

今日は桃の節句

ひな祭り。

かわいい色に惹かれて、ひな菓子を買ってみました。

 

子供の頃は貧しかったので雛飾りはなかったし、欲しいと思ったことはなかったけど、歳を重ねるにつれて季節のイベントごとにはこころ惹かれるようになりました。

どうしてなんだろ?

人生の残り時間が減ってくると、寂しい話ですがその分季節の移り変わりや変化する景色に、敏感にこころ動かされるのかもしれませんね。

これはわたしの願望でもあります。

歳を重ねるごとに、経験を重ねて感受性を増して行きたい。

全ての人がそう思うわけではないとは思いますが。。

そしてある部分の乙女度が際立ってきたのも白状しておきます。

子供の頃に敬遠していたピンク色に、こころ惹かれたりして。

(見かけはすっかりおばさんだというのに) 

もしかしたら数年の後にはリボンとレースを身にまとっているかも知れません。

 実は子供の頃に密かに憧れていた自分になろうとしているのかも知れませんね。

今の自分とは違う、かわいい女性に。