散歩とくらしの雑記帳

美術館めぐりと好きなもの。

梅満開の亀戸天神社へ

先日、東京の亀戸天神社に行ってきました。

梅がとっても美しい季節。

梅や藤の花名所としても有名です。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190306192438j:plain

 

鳥居の中に見えるスカイツリーがなんとも現代的なコラボ。

江戸の昔からここにある亀戸天神社の鳥居とスカイツリーが一緒に見えるのがなんだか不思議な風景です。

でもこのミックスが今っぽくて面白いと感じたりして。

  

f:id:sanpo_kurashi:20190306195304j:plain

 

亀戸天神社といえば菅原道真をお祀りした学問の神様。

たくさん並んだ絵馬を見ると、受験を控えた方々にとって大切な存在のようですね。

わたしも息子の受験の際にはお世話になりました。

崖っぷちの息子の母は何度神頼みしたことか。

  

f:id:sanpo_kurashi:20190306195501j:plain

 

境内の池には亀戸と言うだけあって、亀がいっぱい。

のんびりと甲羅干しをする姿に癒されます。

満開の梅と亀は絵になりますね。

藤棚も多いので藤が満開になる4月下旬も素晴らしいでしょうね。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190306225829j:plain

 

仲むつまじい亀夫婦。

この直後、どうしたことか急に左の亀が池に転がり落ちました。

何か悪さをしたのがバレて奥様に突き落とされたのでしょうか?

 

f:id:sanpo_kurashi:20190306230030j:plain

 

梅越しの太鼓橋が美しい。

歌川広重の「名所江戸百景」に描かれていたり、葛飾北斎の絵の中にも登場するこの風景。

印象派を代表する画家クロード・モネに影響を与えた太鼓橋です。

名画の絵の風景にやっと会いに来ることができました。

 

 

f:id:sanpo_kurashi:20190311005443j:plain



 

2019.03.24 撮影 

kameidotenjin.or.jp