梅子の美術館あちこち巡り

おもに関西ときどき東京

コトバの断片を拾うインスタレーション「最果タヒ 詩の展示」

少し前ですが・・・。

コトバの断片がひらひらと揺らめく、最果タヒさんの展覧会に行ってきました。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190321015335j:plain



 

詩の展示がどんなものか想像がつかないなと思いながら来ました。

はっとするコトバをつぶやくように産む最果さん。

はじめ部屋に入った時は見たこともない展示の方法に戸惑いましたが、空間を浮遊するようなコトバを拾い読むうちにすぐに夢中になってしまいました。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190321015250j:plain



 

コトバのかけらはきっと拾う人によって、見える景色も匂いもちがうでしょうね。

そこがまた楽しくて・・・。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190321015007j:plain



 

部屋の中はしんとしていて、皆それぞれにコトバの断片を拾い集めていました。

写真撮影がOKだったので、皆思い思いに携帯でひらひら揺れるコトバを写真に切り取ったりして・・・。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190321015424j:plain



 

揺れるコトバに反発したり、響きあったり、揺さぶられたり。

楽しい時間。

他にも展示場所があって、一つはカフェの中の映像。

そしてもう一つは図書館の書架の中に隠されたコトバを見つけ出す楽しみも。

 

脳に刺激的なインスタレーションでしたよ。

 

 

 

横浜美術館 

アートギャラリー1、Cafe小倉山、美術情報センター

2019.3.24(日)までです。

 

 

yokohama.art.museum