散歩と暮らしの雑記帖

関西の美術館や暮らしの気になることを

江ノ電日帰り旅5〜いくつになっても女子になれる「手紙舎鎌倉店」〜

鎌倉の寺社めぐりの合間に、行きたかった雑貨屋さん「手紙舎鎌倉店」に行ってきました。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324010335j:plain

 

つつじヶ丘のお店は行ったことがあったけど鎌倉店は初めてです。

長谷駅からは歩いて10分ほどでしょうか?

ちょっと個性的でおしゃれなお店が多い通りを歩いてすぐ。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324005425j:plain

 

入るとすぐにカウンターがあってコーヒーも楽しめます。

お店全体は15坪ほどの小さなお店ですが、センスのよい作家さんのイラストレーションや雑貨、器や温かみのある手仕事の道具が所狭しと並んで女子にはワンダーランド!

あ、調子に乗って女子って言っちゃいましたが、いくつになっても雑貨屋さんでは乙女心がときめくのです。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324010139j:plain

 

気をつけないと棚のものを体がぶつかって落としそうになりながら、一つ一つつぶさに見てまわる楽しさは少女の頃から全く同じ。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324010243j:plain

 

素朴なお菓子やパッケージの可愛いお菓子にもついつい手が出てしまうのは、このかわいい空間の魔法にかかったせいかもしれませんね。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324005523j:plain

雑貨屋さんは数多くあれど手紙舎さんの作るお店やイベントにはいつも魅力的。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324004710j:plain

 

作家さんの感性豊かな一点モノや、人の手を感じる商品のセレクトが魅力的な空間です。

今回もお気に入りを見つけて購入しました!

(また改めて書くことにしますね)

 

f:id:sanpo_kurashi:20190324005036j:plain

 

フォトスポットは見るだけに。

本当の女子ならきっとかわいいだろうなぁ。

 

 

tegamisha.com