美術館めぐりの途中。京都岡崎の琵琶湖疏水沿いにあるカフェ「メメントモリ」でランチをいただきました

京都にはよく美術館めぐりに行きますが、そこで大切なのがなんと言ってもランチ!

1つの美術展で2、3時間集中して絵を見て、多い時には3箇所の美術館をハシゴする事もあります。

やっぱりエネルギーをつかっているらしく、いつも観終わったときにはヘロヘロに。

美術鑑賞のエネルギーの補給も大切ですが、それと同じくらい心にも栄養をいただけるランチは大切です。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190525013141j:plain

 

京都は岡崎に美術館が密集しているので、このエリアでおいしいランチがいただけると助かります。

琵琶湖疏水沿いにある「メメントモリ」は、早めに行かないとランチの数量が限定なので、いつもヒヤヒヤしながらドアを開けて、「まだ、ランチやってますか~?」と尋ねながらお店に入ります。

この日は私でランチ終了。

あぶないあぶない(汗)

窓際の席がお気に入りです。

この日は桜が終わりかけで、やさしい風が吹いていました。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190525013149j:plain

 

ワンプレートにおかずがたくさんのっているスタイルのランチは、どれもカラダにやさしくておいしい!

とにかく食品の数が多いのが素晴らしい。

バラエティーに富んだ味付けで、こってりした味がないのに最後まで飽きずに美味しく食べ続けてしまいます。

そして結構お腹いっぱいに。

私の理想のプレートだ〜と、いつも作る側からの目線でも勉強になります。

ここにくると、お家でごはんをキチンとつくることをがんばろうって思うのです。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190525013205j:plain

 

食後にはコーヒーをたのみました。

小さなボタンのようなクッキーは素朴な甘み。

ほーっとしばしリラックス。

そしてまた美術館へとむかうのです。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190525013157j:plain

 

 

mementmori.net