散歩と暮らしの雑記帖

関西の美術館や暮らしの気になることを

くいだおれの街で「フェルメール展」

フェルメール展」に行ってきました。

もう会期終了間際での滑り込み。

(会期は5/12まで)

最近はこんなタイミングが多いんです。

 

 

f:id:sanpo_kurashi:20190506004657j:plain

 

大阪での会場は大阪市立美術館

ゴールデンウィークということもあってたくさんの人でした。

どの絵の前も人垣で、やっぱりフェルメール人気はすごいですね。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190506004611j:plain

 

世界で現存する作品が35点しかないフェルメール

その中でも日本初公開の作品は、やはり見ておきたいですよね。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190506004120j:plain



フェルメールの作品は、どの作品も絵の中から登場人物の心情を読み取れるのが魅力的ですね。

部屋にある楽器、かかっている絵、窓から差し込むやわらかい光、登場人物の目線。

オランダの当時の日常を切り取りながら、登場人物の心の中を感じ取れるような作品は、ストーリーのあるドラマを見ているように感じます。

 

f:id:sanpo_kurashi:20190506004513j:plain


 観終わって外に出ると正面に通天閣が見えますよ。

この後くいだおれの街でランチをいただきました。

 

 

 

 

 

vermeer.osaka.jp